同じ作業のまま利益を30%アップ! 誰でもできる鈑金業向け利益向上マニアル

保険金不払い 板金工場や車屋も被害者になっている

板金塗装って1つの言葉に聞こえますが、「板金」と「塗装」は別物です。
そんなこと当たり前だと思われるかも知れませんが、塗装についての見積って
結構アバウトだと思いませんか?塗装に関する見積をもっと深く考えてみましょう。

塗装の範囲ってどうやって決めていますか?
キズがある部分までと考えるのが妥当だとは思いますが、
仕上がり具合を考えるとそんな訳には行きませんよね。

だから、私は綺麗に仕上げるためには、
どこまで塗ったら良いのかと考えて
アジャスターとお話をします。

ボンネットを1/3しか認めないなんて話しはのれません。
年式にもよりますが、基本的には仕上がりを重視した範囲を考えています。

アジャスターのセリフ

「そこは含まれています・・・・」

何を基準に含まれているのか不思議でなりません。

工賃は「指数単価」×「時間」が基本ですよね。
必要な作業をして掛かった時間だけは請求して当然だと思います。

「含まれています・・・」

意味が解りません。掛かった時間だけ下さい。
それ以上は請求しませんから!

こんな事を言っているアジャスターこそ結構いい加減な見積を書いたりします(笑)

無料レポート2に書かれていることを試されると良く解ると思います。

損保に勝つマニアルを詳しくしりたい方はこちら

指数単価を1800円上げた方法を知りたい方はこちら

「損保に勝つ」無料レポート配布中!

これでザクザク儲かる損保が拒めない保険協定の極意!

その方法を知りたい方は以下にメールアドレスとお名前をご記入の上、送信をクリックしてください。
折り返し、無料レポートをお送りいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メールアドレス
お名前   名
テキスト購入に関して
ご意見・ご感想

ご要望がありましたらご記入ください

大ボリュームの無料レポート

2012/04

このページの上へ戻る↑