同じ作業のまま利益を30%アップ! 誰でもできる鈑金業向け利益向上マニアル

保険鈑金 指数単価、工賃、レッカー代、代車代どうしてますか

保険鈑金は儲かりますよね。
私はお客さんには安く修理をして、損保からは正当な工賃を貰う。
これをモットーにやって来ました。代車代をお客さんから貰うことはありません。
それが、損保には納得がいかないようです。常日頃お客さんから代車代を貰って
ないのに、なぜ損保には代車代を請求するのか納得がいかないようです。

そう言われる時は、「権利の主張です」と答えます。
通常の修理でも、代車代を請求する権利はありますが、請求していないだけです。
それは、それなりの人間関係があるからです。

お客さんの中には、紹介をしてくれたり、お土産を持って来てくれたり、
何か人間味のあるお付き合いをしている関係があるのが普通です。

損保さんは「工賃を切ること」こんな話ししかしてくれません。
であれば、主張できる権利は主張することになっちゃいますよね。

担当者に言ったことがあります。
もし、「私が今晩、飯でも食べに行こうか」と言ったら
あなたは、直ぐにOKしますか?

私はお客さんと良く食事に行きます。
そんな人間関係が既にあるんですよ。

アジャスターでも一緒に食事をする人もいます。
そんなアジャスターと業務的なアジャスターでは話しの内容が
変わってしまうのは普通だと思えませんか?

私は人間味のあるお付き合いを大切にしています。
代車代は払えない。レッカー代は安くしろ!工賃は負けろ!

そんな自分勝手な要望しか言わない人とお客さんと同じ条件では
話しをすることは、お客さんに失礼だと思います。

平等とは、同じ条件を提示することではないと思っています。
お得意さんと一見のお客さんと同じ条件提示は不平等と私は考えています。

 

損保に勝つマニアルを詳しくしりたい方はこちら

指数単価を1800円上げた方法を知りたい方はこちら

「損保に勝つ」無料レポート配布中!

これでザクザク儲かる損保が拒めない保険協定の極意!

その方法を知りたい方は以下にメールアドレスとお名前をご記入の上、送信をクリックしてください。
折り返し、無料レポートをお送りいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メールアドレス
お名前   名
テキスト購入に関して
ご意見・ご感想

ご要望がありましたらご記入ください

大ボリュームの無料レポート

2012/04

このページの上へ戻る↑