同じ作業のまま利益を30%アップ! 誰でもできる鈑金業向け利益向上マニアル

事故車修理は中古パーツ(中古部品)を使って儲ける

アジャスターには新品部品で協定した修理で
中古パーツを使うと「保険金詐欺だ」と言う人がいます。



これは、大きな間違いです!



新品部品で修理協定をしても
実際の修理に中古パーツを使うことは法律的に何の問題もありません。



これを自分でアジャスターに納得させられるようになれば
鈑金利益は確実にアップするでしょう。




「部品伝票の写しを下さい」これも暴言と言えるでしょう!



「実際に全ての部品の納品書の写しを下さい」と言った鑑定人がいたので
見積もり依頼をした保険会社のセンター長に電話をしたら平謝りでした。


その後、その鑑定事務所も、その保険会社も一切納品書を求めることは無くなりました。

損保の言い分が必ずしも正しいとは言えません!

損保は営利企業ですから、会社の利益を確保する為の企業努力をしているのです(笑)
修理工場も損保の言うなりにならず、自ら勉強をして利益確保の努力をするべきだと思います。

 

中古部品で儲ける方法とは

 

損保に勝つマニアルを詳しくしりたい方はこちら

指数単価を1800円上げた方法を知りたい方はこちら

「損保に勝つ」無料レポート配布中!

これでザクザク儲かる損保が拒めない保険協定の極意!

その方法を知りたい方は以下にメールアドレスとお名前をご記入の上、送信をクリックしてください。
折り返し、無料レポートをお送りいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メールアドレス
お名前   名
テキスト購入に関して
ご意見・ご感想

ご要望がありましたらご記入ください

大ボリュームの無料レポート

2012/04

 

板金作業の工程写真は不要

 

このページの上へ戻る↑