同じ作業のまま利益を30%アップ! 誰でもできる鈑金業向け利益向上マニアル

保険協定板金見積講習会開催(札幌・東京・大阪・福岡)

保険会社との事故車修理をするための板金見積講習会を開催しています。
主に札幌・東京・大阪・福岡で板金見積講習会を開催しています。


「損保に勝つ勉強会」では
お客さんから入庫した事故車を保険修理で行う際に
保険会社との協定をする為のテクニックを勉強するためのものです。
各地で行われていますアウダ会とは全く違います。



アウダ会では板金見積ソフトの使い方や指数、工賃の範囲などが中心と
聞いていますが「損保に勝つ勉強会」は見積ソフトにはない項目であったり
指数単価を上げる方法、損害範囲の認定をどうやって認めてもらうか!
修理工場さんの利益に直結する保険会社との板金交渉術が主な内容となっています。


通常鈑金屋さんの感覚では、協定範囲を確認し合うことが協定と認識されているようです。



私の考える協定は利益直結型です。


         逆に言えば、利益に繋がるもの全てが協定と考えています。



鈑金技術も大切ですが、今の時代見積技術が利益を生むと言えます。


勉強会に参加された方は
          「これを見積と言うんだ」
             「こんな見積があったんだ」
                 「今まで考えもしなかった」


           こんなことを言われます。
あなたの知らない世界へご案内させて頂きます(笑)
損保が認めない工賃をどうしたら協定することができるのか?


今までの概念を捨てて頂き本来の正しい協定について考えるものです。


アジャスターが示す見積は保険会社の利益確保が前提に考えられた見積方法です。
私たち車屋が儲からない見積を受け入れるからいけないのです!


この勉強会は過去の参加者さんの感想からすれば
納得できないアジャスターの主張を経験した方なら
きっと、ご満足頂ける勉強会であります。



なぜなら!

アジャスターが言い返すことのできない
道理の通った合法的な交渉術だからです。



そんなバカな話はないと思われる方もみえるでしょう。


損保のような上場企業が違法なことをするはずがない!


確かに損保も基本的には違法なことはしていません。


しかし!
示談交渉は双方が合意の上に行われれば問題ないわけです。


それを盾に被害者(修理工場含む)が諦めるような話術を用いています。



これだけでは信じられない方も多いでしょう。
私がノウハウを公開して既に2年以上が経ちます。
私のノウハウを取り入れられた車屋さんは
この不景気にもかかわらず利益を上げている声が届いています。



ネット上で販売されるノウハウなど信じられないと言う方もみえます。
確かに、ネット上にはそのようないい加減な情報が氾濫しています。



私がノウハウ販売をはじめる時に
ネット上だけで、やっていては信用してもらえないだろう!


ならば、藍沢一矢は逃げ隠れしません!と言う為にも
クライアントさんには直接お会いすると宣言するべきだ!と考えました。



私がお伝えするノウハウはテキストだけではありません。
私、藍沢一矢が全国各地でクライアントさんと実際にお会いしてお伝えもしています。


勉強会では私の頭の中を絵にしてお見せします!
テキストだけでは伝わらないものがあるのです。


絵と目をみながら直接お伝えしたいことがあります。



過去の実績から自信を持ってお使い頂けるノウハウであります。



又、質問がしやすいようにセミナーは少人数制で行っています。
セミナーというより勉強会といった感じで行い同業者さんとの意見交換も可能です。



板金見積のテクニックを身につけて頂くことが出来ます。
参加方法は「損保に勝つマニアル」をご購入頂いた方へ案内させて頂いています。


場合によっては地域の修理工場研修会などにも対応しますのでお気軽にご相談下さい。




希望によっては主要都市で行うことも可能です。
主な板金見積講習会開催可能地域
札幌・函館・旭川・仙台・秋田・山形・新潟・八尾・埼玉・東京・神奈川・静岡・熱海・掛川・浜松・名古屋・岐阜・三重・米原・滋賀・京都・大阪・神戸・岡山・倉敷・福山・広島・山口・松山・高知・徳島・博多・下関・熊本・宮崎・大分・長崎・鹿児島・佐賀・沖縄・その他新幹線、空港から交通の便の良いところであれば一度ご相談下さい。



損保に勝つマニアルを詳しくしりたい方はこちら

指数単価を1800円上げた方法を知りたい方はこちら

「損保に勝つ」無料レポート配布中!

これでザクザク儲かる損保が拒めない保険協定の極意!

その方法を知りたい方は以下にメールアドレスとお名前をご記入の上、送信をクリックしてください。
折り返し、無料レポートをお送りいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メールアドレス
お名前   名
テキスト購入に関して
ご意見・ご感想

ご要望がありましたらご記入ください

大ボリュームの無料レポート

2012/04

このページの上へ戻る↑