同じ作業のまま利益を30%アップ! 誰でもできる鈑金業向け利益向上マニアル

有償運送許可って何?

「有償運送許可」がなければレッカー代は払えません。

最近、こんな言葉を聞くようになりましたね。

有償運送許可がなければ、レッカー代を請求してはいけないのか?

早速、陸運局に電話をして聞いてみました。

話すこと15分

車屋は、「有償運送許可」がなくても
レッカー代を「合法的に請求できる」ことが分かりました。

 

今まで、皆さんにレッカー代で儲けましょう!と言って来た藍沢としまして

有償運送許可対策ノウハウを無償で
ご提供させていただくのが筋だと考えています。

 

近々の内に、追加レポートを無償配布させていただきます。

これで、レッカー代を引き続き稼いでください!

 

ただ!
有償運送許可対応ノウハウを無料で提供するのは良いのですが・・・・

誰でも、簡単に知ることができると
またまた、損保さんが寝言を並べてくることが目に見えています(笑)

 

ですから、今回のノウハウは
テキスト購入者さん限定とさせていただきます。

 

「有償運送許可」を崩すノウハウは
2つの法律から成り立っていますので
「合法的である」ことは間違いありません。

 

楽しみにお待ちください。

 

やはり、1800件から無料レポートがダウンロードされれば
こんな現象が起きても、不思議はありませんよね〜

 

でも、藍沢は
損保の小手先のような対策にはへこたれません(^_^)v

 

藍沢ノウハウは、根底が法律ですから!
被害者の方を守ることを最優先にしていれば
「払いたくない」だけの対策なんて簡単に崩せてしまいます。

 

だって、法律は基本的に弱者保護がベースにあるからです。

これからも、クライアントさんに向けたサポートを充実させ
本物のノウハウを生み出して行きますからご安心ください。

 

弱者保護をすれば、法律に基づいて車屋には利益が生まれます。
藍沢の考えは、ブレてはいません!

どうしたら、お客さんが喜んでくれるだろう?

これを考え続けて生まれたノウハウが
この5年間全国の車屋さんに、活用されて来ました。

法律改正があっても、弱者保護の観点は変わることはないでしょう。

 

つまり、お客さんを守る気持ちさえ持ち続ければ
正直な車屋さんも、利益が確保されることだと私は信じています。

 

ただ、学び続けることは怠ってはいけません!

 

お客さんの安心安全を、追求し続けることが、車屋の使命だと私は考えています。

 



損保の言い分に疑問を感じたら

 

 

損保に勝つマニアルを詳しくしりたい方はこちら

指数単価を1800円上げた方法を知りたい方はこちら

「損保に勝つ」無料レポート配布中!

これでザクザク儲かる損保が拒めない保険協定の極意!

その方法を知りたい方は以下にメールアドレスとお名前をご記入の上、送信をクリックしてください。
折り返し、無料レポートをお送りいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メールアドレス
お名前   名
テキスト購入に関して
ご意見・ご感想

ご要望がありましたらご記入ください

大ボリュームの無料レポート

2012/04

このページの上へ戻る↑