同じ作業のまま利益を30%アップ! 誰でもできる鈑金業向け利益向上マニアル

飛び石の保険協定で儲かる損保アジャスター交渉術

GW直前に迫った4月の28日

飛び石でフロントガラスに
     クラックの入ったエスティマが入庫しました。

 修理不可能な損傷です。室内清掃の必要もありません。

     協定額は197,000円でした。
     
     勿論、代車代は別協定の車両保険です。


通常、エスティマのガラス交換をして幾らで協定されるでしょうか?

 

修理工場によって、違いはあるでしょうが
12〜16万円くらいではないでしょうか?

どうして約20万円で協定できたのでしょうか?

 

これは、クライアントさんが行われた事例です。
決してアジャスターと喧嘩をしたわけではありません。

 

むしろ「アジャスターは有難う御座います」と感謝してくれたそうです。

アジャスターと争うこともなく
3割以上高く協定ができたには3つ理由があります。

 

  • ★特別割りました板金料金を適用したこと
  • ★協定にストーリーがあったこと
  • ★アジャスターに選択権を与えたこと
  • 見落としていた請求項目(おまけ)←最後に紹介します。
       ↑19.7万円を20万越えにする方法

 

1つ目は
特別割増板金料金を適用したこと

今回の入庫はGW直前でした。

私は仕事柄、出張が多く全国を動き回っています。
GWやお正月などはホテル料金や飛行機運賃が異常な程に高くなります。

普通に考えれば「卑怯!」と言いたくなります。
しかし、連休にホテル代が高いには正当な理由があるのです。

 

これを特別割増料金として、板金修理でも適用することは可能です。
可能かどうかは、協定しだいですが・・・・・

私がクライアントさんにお伝えしている方法を
活用された結果、通常料金より3割以上も高い特別料金で協定ができました。

特別割増板金料金を損保が認めたには↓にあります2つの要因も大切です。

 

 

2つ目は
協定にストーリーがあったこと

協定にはストーリーが必要です。
私が損保と協定をはじめた切掛けは過失修正でした。

過失修正をしていると自然と損保の妥協点が見えて来るようになります。

 

損保が、どんな時に譲歩するのか!
損保の役割と果たすべき責任は何であるのか!

これらが見えると、損保が妥協するストーリーが作れるようになります。

損保の妥協ストーリーを知りたい方は基本テキストをご購入ください。

 

 

3つ目は
アジャスターに選択権を与えたこと

自分の意見を押しつけるからアジャスターは否定をするのです。

 

アジャスターの任務を考えると
彼らが何を求めているのか見えて来ます。

 

そもそも論を言えば、選択権はお客さんにあります。

しかし。時と場合によりますが
アジャスターに選択権を与えることは重要です。

何を選択させたのか?

        「特別割増料金」と「●●●●代」です。

アジャスターに選択権を与えた結果●●●●代よりも
特別割増板金料金を選んだのです。

 

本人さんが、特別割増板金料金の方のが良いと判断したのです。

●●●●代を押しつけられるよりも
特別割増板金料金を選ばせてくれた修理工場に感謝してくれたのです。

 

自分の希望を押しつけるよりも
相手に選択権を与えることで、仲良く協定できます。

この方法は、社外品や外車の部品代を
定価以上で認めてもらう時にも使えます!

 

保険協定で儲けるにはノウハウが必要となります。

ノウハウは一生モノです。
一度覚えれば、車屋を続ける限り利益を生んでくれます。

ノウハウを学ぶことは、設備投資するより遙かに効率の良い投資です。
儲からないと嘆くよりも、行動を起こしてみてください。

 

「見積知識」を知れば、それから生まれる利益で
      設備投資も職人を増やすことも可能になります。

 

設備が無ければ、仕事もできないけど
協定ができなければ、お金は入って来ません。

現実に、クライアントさんの中には
工場の移設や自宅の新築をされている方がたくさんいらっしゃいます(笑)

今のまま、安い協定額でを続けますか?
それとも、今ココでノウハウを学んで利益UPしますか?

 

鈑金協定の知識が詰まったテキストはこちら

 

 

既に全国で400人以上の車屋さんが実践して儲けている事実があります。

販売から6年多くの方が実践されたオンリーワンのノウハウです。

儲かってしまうノウハウを自分のモノにしてください。

 

ところで・・・
見落としていた請求項目ですが
車検ステッカーです。

ガラス交換する時、ガラス屋さんが気を使って
車検ステッカーを再利用してくれることが多いですね。

果たして、再利用することは法律的にはどうなのでしょうか?

 

地元の陸運局に聞いてみてください。
保険請求できる根拠が聞けることが多いですけど(笑)

 

鈑金協定の知識が詰まったテキストはこちら

 

損保アジャスターに高いと言われたら

「儲かってしまう保険協定」勉強会とは

「損保に勝つ」無料レポート配布中!

これでザクザク儲かる損保が拒めない保険協定の極意!

その方法を知りたい方は以下にメールアドレスとお名前をご記入の上、送信をクリックしてください。
折り返し、無料レポートをお送りいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メールアドレス
お名前   名
テキスト購入に関して
ご意見・ご感想

ご要望がありましたらご記入ください

大ボリュームの無料レポート

2012/04

このページの上へ戻る↑